DX CONSULTING
SALES SOLUTION DIGITAL SOLUTION DX CONSULTING
お問い合わせ
取り扱いプロダクト
高精度ハンディスキャナー
SCANTECH 3D Scanner
リバースモデリング・デジタルアーカイブ向けスキャニングソリューション
ハンディスキャナーは簡便な取り扱いで、様々な形状の測定ができる事が魅力の3Dスキャナーです。ただ、製造を前提としたリバースモデリングや、高精細な測定が必要なデジタルアーカイブについては、高い測定精度と位置合わせの技術を求められます。

SCANTECH社はそのような分野において、高精度の3Dデータ取得、3D測定、分析を可能にする最先端の3Dスキャナーを開発、製造してきたメーカーです。様々なニーズを踏まえた製品開発を行い、機器の性能はもちろん、使いやすさを兼ね備え、実務ベースでの業務におけるデータ取得に信頼のおけるスキャンソリューションを提案しています。

これから測定機を導入される方、いままでハンディスキャナーの検討を行ってこなかった方にも、ぜひ一度、機能を知っていただきたいソリューションとなります。
実機のデモンストレーションも可能ですので、ぜひ一度ご相談ください。

TrackScan-P42 / 高速スキャニングシステム
【製品説明】
ハンドル型の本体とトラッキングシステムを組み合わせる事により、対象物にマーカーを貼る事なく、3Dデータを取得できるシステムです。ハンディ―スキャナーは位置合わせの精度を高める為、対象物へのマーカーシール貼り付けが、作業時の大きな負担となっておりました。また対象物によってはマーカーの貼り付け自体がNGの場合も多く、そのことも作業の妨げとなります。
TrackScanはそのような課題を解決できるスキャナーです。M-Track光学式トラッカーを用いることにより、測定範囲を大幅に拡張できるため、大型の対象物でも短工数でのデータ化が可能です。もちろん、小型対象物の測定も問題ありません。
さらには強力な干渉防止機能を持ち、環境光の影響に対する対応や、黒色や光沢のある素材に対しても、表面塗布材なしでのデータ化を試みる事が可能です。

工業製品から文化財まで、あらゆるもののデータ化に対応できるモデルです。 多数の対象物のデータ化、さまざまな現場での測定を重視する機種選定時にご提案致します。


【機能特徴】
  • 手軽な測定を実現するハンディスキャナー
  • トラッキングシステムが付属し、数メートルの対象物でも測定が可能
  • 高い解像度(最大で0.020㎜)を持ち、小型製品でもデティールを保持したデータ化が可能
  • 17本のクロスブルーレーザーによる高速スキャンモードで、最大190万回/秒の高速スキャンを実現。
  • ディテールの細かい造形物については7本の平行ブルーレーザーによる高解像度スキャンモードで高精度な測定が可能です。
  • 深穴や死角など測定が困難なエリアでは、1本のブルーレーザーによるディープホールスキャンモードでの計測ができます。
  • 精度:0.025mm
  • 最大体積精度 (9.1㎥) :0.064mm (16.6㎥):0.078mm
  • 最大解像度:0.020 mm


  • 【価格】
    本体価格/構成価格:お問合せください。

    【製品詳細情報】
    お問い合わせください。
    ※コンタクトフォームへジャンプ致します。

    SIMSCAN / 小型/高速3Dスキャナー
    【製品説明】
    リバースモデリング業務に最適なスキャナーを探す時に、候補に挙げるべき1台が「SimScan」です。様々な物のデータ化業務は、性能はもちろんですが、スキャナー自身の操作性が非常に重要となります。SIMSCANはそのような要望に応えた、以下のような特徴があります。

  • 軽量で携帯性抜群
  • 幅広いサイズに対応
  • 狭い場所でも測定可能
  • ワークフローの効率化
  • 高精度3Dスキャン
  • スプレーなしで光沢物をスキャン
  • ユーザーフレンドリーなデザイン
  • 測定時はマーカーが必須になるものの、優れた位置合わせ精度を備える事になるため、測定者の技量、環境、対象物の状況による誤差を抑える事が可能になります。
    その為、スキャン業務の拡大事における担当人材の問題などの解決にも役立つツールです。
    リバースモデリング業務の拡大をお考えの方は、ぜひお問合せください。

    【機能特徴】
  • 非常に小型(203mm x 80mm x 44mm)で軽量(570g)な筐体デザイン
  • 難しい測定形状(細い、狭い)などにも入り込むことが可能
  • マーカーによる優れた位置精度
  • 広い測定範囲(410×400mm)と投影レーザーのコントロール機能(11本の青色クロスレーザー7本の平行青色レーザー)による、対象物の形状に捉われない高解像度測定
  • 単一の青色レーザーにより、3Dスキャナーが不得意な穴形状の測定が可能(ディープホールモード)
  • 最高精度:0.020mm
  • 容積精度:0.020mm+0.040mm/m
  • 解像度:0.025mm


  • 【価格】
    本体価格/構成価格:お問合せください。

    【製品詳細情報】
    お問い合わせください。
    ※コンタクトフォームへジャンプ致します。

    KSCAN-MAGIC / 工業用ハンディ型3Dスキャナー
    【製品説明】
    KSCAN-MAGICは、赤外線レーザーとブルーレーザーのハイブリッドスキャン技術を世界初導入したハイエンドハンディ型スキャナーです。
    2種類のレーザーを搭載する事で、非接触型スキャナーの弱点である、対象物との相性の課題を大きく抑える事ができ、形状だけではなく、様々な材質にも対応できる事が特徴です。
    また写真測量システムも搭載し、3Dスキャン技術と相互にデータ取得を、1台のシステムで行えます。

    大型で測定範囲の広いサーフェス情報を取得する際や、高精度な金型のデータ化など、高度な測定に対応できるモデルです。精度の要求されるリバースモデリング作業で機種選定などの場合に是非ご提案させていただきます。


    【機能特徴】
  • 材質に合わせた測定光の選定が可能
  • 多様な測定方式により、光沢物をスキャン
  • 高精度なサーフェス情報が取得可能
  • 広範囲な測定が可能
  • 11本の平行赤外線レーザースキャン技術によりスキャンエリアは1440mm×860mmまで拡大することが出来ます。

  • 点群データ取得速度業効率が高い
  • 点群取得数は135万点/秒と、非常に高速です。さらに、ハンディスキャナーの特徴である、 簡便なセットアップと作業ワークフローで、効率の良い計測ができます。

  • ディテールの細かい造形物にも対応
  • 最高精度:0.020mm
  • 解像度:0.010mm


  • 【価格】
    本体価格/構成価格:お問合せください。

    【製品詳細情報】
    お問い合わせください。
    ※コンタクトフォームへジャンプ致します。

    【導入検討理由例】
  • 大量の製品のデジタルデータ化のニーズがある
  • 訪問先での3Dスキャンサービスを強化したい
  • 3Dスキャンのオペレーションを簡略化したい
  • デジタルアーカイブの展開を強化していきたい

  • お問い合わせ
    3Dデジタルのことでお困りの際は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
    3Dスキャニングサービスに関わるお問合せはこちら
    3Dスキャナー導入、助成金の活用、製品へのお問い合わせはこちら