DX CONSULTING
SALES SOLUTION DIGITAL SOLUTION DX CONSULTING
お問い合わせ
取り扱いプロダクト
高精度ハンディスキャナーシステム
Handy 3D Scanner System
リバースモデリング/デジタルアーカイブ向け
スキャニングソリューション
近年の技術向上により、ハンディスキャナーは大きな進化を遂げています。
その結果、利用用途も多様化し、3Dデータ化が必要な様々なシーンで活用されています。 簡便な取り扱いで、様々な形状の測定ができることが魅力のハンディ3Dスキャナーですが、製造を前提としたリバースモデリングや、高精細な測定が必要なデジタルアーカイブについては、高い測定精度と位置合わせの技術を求められます。

DXコンサルティング事業部では、様々なハンディスキャナー活用の実績を持って、お客様のニーズに応じた導入提案を致します。
これから測定機を導入される方、いままでハンディスキャナーの検討を行ってこなかった方にも、ぜひ一度体験いただきたいソリューションとなります。

実機のデモンストレーションも可能ですので、先ずはお問合せください。


提案可能なハンディスキャナー例
小型高精細スキャナー(マーカー使用)
【製品説明】
マーカーを使用することで正確に座標を把握し、精度の高い点群データを取得することが可能です。小型タイプは、狭くて深い空間や穴形状なども正確にデータ取得が可能であり、鋳造品、木型/金型などの3Dデータ化にも向いています。
測定時はマーカーが必須になるものの、優れた位置合わせ精度を備えることになるため、測定者の技量、環境、対象物の状況による誤差を抑えることが可能になります。
そのため、スキャン業務の拡大時における担当人材の問題などの解決にも役立つツールです。 リバースモデリング業務の拡大をお考えの方は、ぜひお問合せください。

ハイエンドハンディスキャナー
【製品説明】
複数のレーザーと多様な光源を組み合わせ、多様な目的に応じたデータ化が可能なハンディスキャナーです。
いままで非接触型のスキャナーが苦手としていた金属部品のデータ化なども比較的容易になってきており、新たな用途開発も期待出来るグレードのスキャナーです。
大型で測定範囲の広いサーフェス情報を取得する際や、高精度な金型のデータ化など、高度な測定に対応できるハイエンドハンディスキャナーは、精度の要求されるリバースモデリング作業での機種選定などの際にご提案させていただきます。

トラッキング型ハンディスキャナー(マーカーレススキャン)
【製品説明】
トラッカーとハンディスキャナーを組み合わせ、マーカーに依存せずにスキャニングが可能なソリューションです。
ハンディスキャナーは位置合わせの精度を高めるための対象物へのマーカーシール貼り付けが必須なことが多く、作業時の大きな負担となっていました。対象物によってはマーカーの貼り付け自体がNGの場合も多く、そのことも作業の妨げとなります。
小型〜大型の対象物も区別する事なくデータ化することができるトラッキング型ハンディスキャナーは、工業製品から文化財まで、あらゆるもののデータ化に対応できるモデルです。 多数の対象物のデータ化、さまざまな現場での測定を重視する機種選定時にご提案致します。

セット販売のご提案
① DesignX+小型ハンディスキャナー
高品質なデータ取得が可能な小型ハンディスキャナーを有効に活用するためには、リバースエンジニアリングに特化した「Geomagic Design X」との組み合わせが最適と考えます。
「Geomagic Design X」は、大容量の点群データから寸法情報を抽出し、履歴に基づいたモデリングができる、定番のリバースモデリングソフトウェアです。
② DesignX+トラッキング型ハンディスキャナー
トラッキング型ハンディスキャナーを用いることで、マーカーレスで対象物の3Dデータ化を効率よく行うことが可能です。
「Geomagic Design X」は、どのような点群データでも、対話型インターフェースで設計者の意図を反映させながら、最短の工数での3Dデータ化が可能です。今後、増加するスキャンニーズに対し、誰でも簡単に、早くデータ化ができる、という可能性に期待ができるシステムです。
③ Freeform+トラッキング型ハンディスキャナー
Geomagic Freefrom シリーズはボクセルを用いた緻密なモデルデータが作成可能な唯一の3Dモデリングソリューションです。ハイエンドのワークステーションと組み合わせることで大容量のボクセルをコントロールし、曲面の多いオーガニックな形状から、微細形状の多いサーフェスデザインまで、CADでは困難な形状の作成をコントロールします。
「Geomagic Freefrom」は、トラッキング型ハンディスキャナーで取得した細かな大容量点群データを、スムーズにボクセルデータ化し、CADでは表現困難で複雑な3Dデータを作成するために有効なソフトウェアです。
【製品詳細情報】
お問い合わせください。
※コンタクトフォームへジャンプ致します。

【導入検討理由例】
  • 大量の製品のデジタルデータ化のニーズがある
  • 訪問先での3Dスキャンサービスを強化したい
  • 3Dスキャンのオペレーションを簡略化したい
  • デジタルアーカイブの展開を強化していきたい

  • お問い合わせ
    3Dデジタルのことでお困りの際は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
    3Dスキャニングサービスに関わるお問合せはこちら
    3Dスキャナー導入、助成金の活用、製品へのお問い合わせはこちら