DESIGN CONSULTING Div.
Sales Solution Digital Solution Design Consulting
お問い合わせ
サーフェストリートメントSurface Treatment
サーフェストリートメントという考え方
今までは選ぶことが前提だったサーフェスを、デジタルデータをコントロールすることで「デザイナー自身」がサーフェスをコントロール可能になります。 デジタルデータによる形状に対しての表面加飾が、プロダクトのサーフェスデザインに変わります。 このデザイン領域の拡大をサーフェスデザイントリートメントとして提案致します。
デジタルマニュファクチャリング時代のサーフェスコントロール
デジタルマニュファクチャリングが推進する、サーフェスデータのコントロール
レーザーテクスチャリングやSTL切削の普及により、加工を行うためのデータハンドリングの重要性が高っています。データハンドリング手法は様々ですが、 弊社では「ボクセルフォーマット」を介在させることで、画像、メッシュ、CADのデータをシームレスに横断させ、デザインから加工までのデータ互換を行い、デザイナーが作りたいサーフェスデザインの製品への反映を実現させます。
サーフェスデザインライブラリのすすめ
サーフェスデザインがデジタル化することで、各企業ごとでの様々なセグメントのデジタルデータ化が想定されます。データ保持の方法、編集、モデリングを考慮した「デジタル資産」とするまでを、包括的にご支援いたします。