DIGITAL SOLUTION Div.
Sales Solution Digital Solution Design Consulting
お問い合わせ
日本特撮アーカイブ
「日本特撮アーカイブ」の“3Dスキャニングによるデジタルアーカイブの試み”に技術協力いたしました。

「日本特撮アーカイブ」の2020年度の試みとして、怪獣の頭部など造形物の3Dスキャニングを行い、今後の3Dアーカイブに最適な方法の検討が、株式会社円谷プロダクション、 ピー・プロダクションの協力のもと実施されました。当社では、「ハンディスキャナー」と「フォトグラメトリ(専用スタジオ)」「フォトグラメトリ(簡易スタジオ)」という3つの手法で3Dスキャニングを行い、データの精度や色の再現性などを検証作業に技術協力いたしました。 特撮におけるデジタルアーカイブの活用可能性として、高解像度のヴィジュアルデータと高精度の計測データを2方向からのアプローチを実施し、後世に残すデータとしての適切な在り方などの検討に参画させていただきました。日本が誇る特撮における貴重なアーカイブ活動に3Dデジタル技術による貢献ができることを光栄に感じます。



日本特撮アーカイブ
「日本特撮アーカイブ」は、文化庁の委託を受け、森ビル株式会社が事務局となり、2012年度から日本特撮に関する調査(註1)やオーラルヒストリーの記録などを行ってきたプロジェクトです。庵野秀明、氷川竜介、樋口真嗣、尾上克郎、原口智生、三池敏夫ら、2017年設立のATACのメンバーが参加し、現在も継続しています。
2018年度には中間制作物(ミニチュアなど)の修復・復元を推進するため、文化庁メディア芸術アーカイブ推進支援事業(註2)の助成のもと、「日本海大海戦」(1969)に登場する戦艦三笠のミニチュアの修復を実施。2019年度には須賀川特撮アーカイブセンターへの収蔵品のリスト化作業を実施、2019年11月に開館した特撮アーカイブセンターの収集保管活動に貢献しました。
2020年度は新たな試みとして、怪獣の着ぐるみなど立体物の3Dスキャニングを行い、デジタルアーカイブ化を試行しています。
https://atac.or.jp/



ATAC/特定非営利活動法人 アニメ特撮アーカイブ機構
特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構(英名/Anime Tokusatsu Archive Centre、略称/ATAC)は、アニメと特撮の文化を後世に遺し、継承していくことを目的に、2017年6月に設立した特定非営利活動法人(NPO法人)です。
アニメや特撮に関する様々な資料を保全し、これらを活用した普及啓発を行い、アニメと特撮の文化を継承するアーカイブ活動を推進しています。

撮影スタジオ:SUPER SCAN STUDIO